貿易の仕事をするなら英語は必須科目|クールに働こう

上場企業の運営をチェック

メンズ

公認会計士は難関な国家資格です。この資格があれば監査法人の採用に応募できます。あらた監査法人ではグローバルな上場企業と取り引きしているので、様々な貴重な体験を積むことができます。資格取得のために勉強中の学生でも採用しています。個人事務所を持ちたい人にとって、監査法人の仕事は非常に有利に働きます。

もっと見る

応募書類作成のポイント

履歴書

パソコンを使用して職務経歴書を作る場合は、読みやすいフォーマットにアレンジしておくとよいでしょう。特に、応募企業に合わせたフォーマットにするのがコツです。一般的には手書きでも問題ないですが、最近ではパソコンで作成する人が多いです。

もっと見る

海外との連携が必要な仕事

レディ

輸出入に必要なスキル

貿易に関連する仕事では複数の専門的な能力が必要とされます。特に貿易関連の仕事では語学力が重視される傾向があり、英語力は必須のスキルとされているのです。これは貿易業務において英語が世界的に活用されている事が理由です。例えば、英語のスキルの中でも重要なのが電話対応です。貿易業務では輸出入に関する情報のやり取りを電話を通じてクライアントと行う事が必要になるのです。また、貿易の仕事では通関手続きの書類作成や関税に関連する業務を担う事にもなります。そために専門資格の取得に加え、英語での文書作成の能力も求められるのです。よって、これら貿易関連の仕事は専門知識を有し語学力に長けた人材には理想的な職種とされています。

コミュニケーションスキル

貿易関連の仕事ではコミュニケーションスキルが重要になります。やはり、海外の公的機関やクライアントとのやり取りでは語学力が大切で、且つ優れた意思疎通の能力も求められます。貿易業務では英語を母国語としないクライアントとの交流も多くなります。その結果、お互いが理解できるようなコミュニケーションを心掛ける事が必要です。また、輸出入に関連する業務では複数の関係者と連携をとる事も不可欠です。これは輸出入に関連する仕事には様々なプロセスがある為で、万が一トラブルが生じた際に関係者各位に事情を説明して現状を伝える事が必要です。この事から貿易業務に携わる際には関係者と良好な関係性を構築し、円滑なコミュニケーションを心掛ける事が求められます。

いくら稼げるか気になる

タクシー

タクシードライバーの平均年収は300万円に届きませんが、タクシー会社によっては入社1年目の平均年収が420万円というところもあります。仕事のやり方次第で稼げる仕事なのです。また体の不自由な人の外出を助ける介護タクシーや観光客の案内をする仕事などもあり、得意分野を生かして仕事をすることができます。

もっと見る